前橋(市)(読み)まえばし

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

前橋(市)
まえばし

群馬県南部にある市。県庁所在地。1892年(明治25)市制施行。1954年(昭和29)総社(そうじゃ)町と上川淵(かみかわぶち)、下川淵、芳賀(はが)、桂萱(かいがや)、南橘(なんきつ)、東(あずま)、元総社(もとそうじゃ)の7村、1955年清里(きよさと)村、新高尾村の一部、1967年城南(じょうなん)村、2004年(平成16)大胡町(おおごまち)、宮城村、粕川村(かすかわむら)、2009年富士見村(ふじみむら)を編入。2001年に特例市、2009年に中核市に指定されている。従来は利根川(とねがわ)の東部のみの市域であったが、1954年以後は西部にも及び高崎市と接し、さらに北から北東方にも市域を広げ、桐生市の飛び地などと接している。市域の北部は赤城(あかぎ)山の山頂部から南斜面中腹にまたがるが、中央から南部は関東平野の一部で、利根川とその分流の広瀬川、桃木(もものき)川が流れる。市街地の地下浅い所に現在の利根川河床と同じ円礫(えんれき)が観察でき、利根川の氾濫原(はんらんげん)であったことを示す。JR両毛(りょうもう)線・上越(じょうえつ)線、上毛(じょうもう)電鉄、国道17号、50号、353号が通じ、関越自動車道の前橋インターチェンジと北関東自動車道の前橋南、駒形インターチェンジがある。面積311.59平方キロメートル、人口33万6154(2015)。[村木定雄]

歴史

総社町の国指定史跡二子山古墳(ふたごやまこふん)や西大室(にしおおむろ)町の前二子古墳(まえふたごこふん)など古墳は非常に多くあり、上野(こうずけ)国府が元総社東方にあったと推定される。また付近の国分寺跡の礎石や瓦(かわら)の出土品、山王(さんのう)廃寺塔心柱、条里制を示唆(しさ)する市(いち)の坪(つぼ)の地名、厩橋(うまやばし)といわれた東山道(とうさんどう)の宿駅などから、上野国の中心として早くから開けていたと思われる。15世紀後半に厩橋城ができ、上杉、武田、北条(ほうじょう)氏らの攻防の的になったが、1590年(天正18)徳川家康が平岩親吉(ちかよし)を厩橋城3万3000石に封じてから城下町として整った。のち酒井氏のころ厩橋を前橋に改称。松平氏のとき利根川の洪水で武蔵国川越(かわごえ)城に移ったが、約100年を経て1867年(慶応3)帰城、幕末には松平氏17万石の城下町であった。また4、9の日を市日(いちび)とする市場町として発達し、1876年(明治9)旧城址(じょうし)に群馬県庁が置かれた。[村木定雄]

産業

江戸時代中期から周辺の養蚕を背景に、豊富な水を利用して座繰(ざぐり)製糸が行われ、横浜開港後は生糸の輸出でいっそう盛んになった。1870年には日本最初の機械製糸工場も設けられ、製糸工場の煙突が市街地の北東地域に林立していた。第二次世界大戦前まで、前橋は「糸の町」として一市一業の観を呈し、北関東の核心地域をなしていた。しかし、戦後は多様化し、工場誘致による工業団地も利根川の西にでき、繊維工業のほか電機、輸送関係、木工、食料品などの製造が盛んになった。特殊なものとして、総社町に農家の副業に始まって専業化したこけし作りがある。商業も盛んで、商業地域には百貨店、専門店が集中し、これに接して金融地域がある。[村木定雄]

観光・文化

前橋公園、敷島(しきしま)公園、二子山古墳のある大室(おおむろ)公園、岩神(いわがみ)の飛石(とびいし)、竜蔵寺(りゅうぞうじ)、善勝寺(ぜんしょうじ)の鉄造阿弥陀如来(あみだにょらい)像などの名所、史跡があり、敷島公園には前橋市出身の詩人萩原朔太郎(はぎわらさくたろう)の詩碑、近くにばら園もある。また、国立群馬大学(教育学、社会情報学、医学部)、市立の前橋工科大学、私立群馬医療福祉大学、県立県民健康科学大学(2005年開学)、私立共愛学園前橋国際大学、私立明和(めいわ)学園短期大学などの学校や、県民会館、県立図書館、県営総合運動場、県営スポーツセンター、児童遊園地「るなぱあく」、国際コンベンションセンター「グリーンドーム前橋」、前橋文学館などの文化施設もある。そのほか、北部には赤城山や大沼、富士見温泉、滝沢温泉や赤城神社、「ぐんまフラワーパーク」、「大胡ぐりーんふらわー牧場」、粕川温泉などがある。正月9日の「だるま市(いち)」は名高い。[村木定雄]
『『前橋市史』全7巻(1971~1985・前橋市)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前橋(市)の関連情報