コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前衛写真 ぜんえいしゃしんavant-garde photography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

前衛写真
ぜんえいしゃしん
avant-garde photography

第1次世界大戦末期のヨーロッパ前衛美術運動の影響下から生れた写真表現上の革新的な傾向。技法的にもフォトグラムフォトモンタージュソラリゼーションをはじめ,いくつかの実験的手法が試みられた。しかし思想的には写真独自の機械的リアリズムに対する認識を促すところに根拠がおかれ,モホイ=ナジの『絵画,写真,映画』 (1925) に代表される機械芸術的美学の写真理念に集約される。日本では「新興写真」とも称され,1930年代前半にモダニズム的傾向として流行したが,第2次世界大戦開戦前に次第に後退した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんえいしゃしん【前衛写真】

たかだか150年にすぎない写真の歴史は,他の芸術と比べればあまりにも短い。したがって,写真における〈アバンギャルド〉といっても,それは他の芸術,たとえば前衛劇や前衛絵画と同様のレベル,すなわちそれまでの膨大な歴史的産物と方法の近・現代における〈一大変革〉あるいは〈全否定〉などのような形では存在しえない。たとえば,20世紀の初頭にA.スティーグリッツが提唱した〈ストレート・フォトグラフィー〉や,M.レイ,モホリ・ナギによるフォトグラムなどには,写真の特性の再認識としての一種の〈アバンギャルド精神〉を認めることもできるが,しかしそれも,批判や変革の対象としての何らかの〈伝統〉を前提にして,一つの新しい様式や思潮を形成したというよりは,今日まで原則的には一単位のものとして展望することができる写真の発展史上の,一つの新しい運動であったと考える方が妥当であろう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

前衛写真の関連キーワード伊和家 小米(2代目)スティーグリッツマン・レイ山本悍右中山岩太永田一脩濱谷浩ナジ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android