コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショウ

デジタル大辞泉の解説

しょう〔シヤウ〕【匠】

すぐれた技術をもつ人。古くは、特に、木工職人をさす。たくみ。〈和英語林集成

しょう【匠】[漢字項目]

常用漢字] [音]ショウ(シャウ)(漢) [訓]たくみ
大工。細工師。職人。「匠人工匠・巧匠・石匠刀匠番匠(ばんじょう)木匠
技芸に長じた人。学問・芸術で一家をなす人。「学匠楽匠巨匠師匠宗匠
新しいものを作り出す工夫。アイデア。「意匠
[名のり]なる
[難読]内匠(たくみ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょう【匠】

すぐれた技術をもつ人。古くは木工をいう。たくみ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

匠の関連キーワード山形県西村山郡西川町大井沢謎亭論処/匠千暁の事件簿岐阜県高山市丹生川町根方ゴールドスミス・ノート福井県大飯郡高浜町山中熊本県八代市東陽町北マイスタージンガースコッチ・ゲーム川上不白(初代)ハンス ザックス立山連峰の清水飛騨匠・飛驒匠おたる運がっぱゆっくりちゃん仔羊たちの聖夜麦酒の家の冒険彼女が死んだ夜万葉集代匠記うずらプリン堆朱 伝次郎

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

匠の関連情報