コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卒倒 そっとうlipothymia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

卒倒
そっとう
lipothymia

突然意識を失ってれること。精神的,肉体的過労やショックによって起る倒は,体質的に低血圧貧血の人に起りやすく,顔色は青くが弱いのが特徴。脳卒中の場合は,顔面は紅潮し脈は強い。てんかんの場合は特有のけいれん発作がある。このほか狭心症などの心疾患,酸素不足や一酸化炭素中毒メニエール症候群など原因はさまざまである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

そっ‐とう〔‐タウ〕【卒倒】

[名](スル)脳貧血などにより突然意識を失って倒れること。「驚きのあまり卒倒する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そっとう【卒倒】

( 名 ) スル
脳貧血や衝撃で気を失い倒れること。 「ショックを受けて-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

卒倒
そっとう

意識を失って不意に倒れることの総称であり、種々の場合がこれに含まれる。意識の消失が短時間で一過性であれば失神とよんでいる。また、意識障害を伴って卒倒する代表が、脳血管の障害によっておこる脳卒中である。[渡辺 裕]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

卒倒の関連キーワード鬭・倒・偸・党・冬・凍・刀・到・唐・塔・套・島・当・悼・投・搭・東・桃・桐・棟・湯・滔・濤・灯・燈・當・痘・登・盗・盜・祷・禱・稲・稻・等・筒・答・糖・納・統・蕩・藤・討・読・謄・豆・踏・蹈・逃・透・闘・陶・韜・頭・騰・黨スタンダール症候群サーバリックスキルケゴール内藤 辰雄微生物農薬右近左近外山算節応急手当神経質卒・率脳貧血軟化病卒倒病降架驚きBT渡辺昏倒気絶

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

卒倒の関連情報