コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南島[町] なんとう

2件 の用語解説(南島[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

南島[町]【なんとう】

三重県中南部,度会(わたらい)郡の旧町。山が熊野灘に迫り,リアス式海岸を呈する。耕地は少ないが,沿岸・沖合漁業真珠養殖が盛ん。海岸は景勝地。2005年11月,度会郡南勢町と合併し町制,度会郡南伊勢町となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

なんとう【南島[町]】

三重県中央南部,度会(わたらい)郡の町。人口8657(1995)。紀伊山地南東端の山地が海岸線に迫り,南はリアス海岸をなして熊野灘に面し,贄(にえ)湾,神前(かみさき)湾などが湾入する。全体が山がちで,大部分が常緑広葉樹の自然林で覆われている。古くは伊勢神宮の神戸や御厨(みくりや)が置かれていた。沿岸部には平家の落人が開いた隠田集落と伝えられるところがあり,製塩を業とし,地名に竈(かま)のつく八つの集落が〈南島八ヵ竈〉と呼ばれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

南島[町]の関連キーワード度会神道度会度会宮度会清在度会貞永度会季茂度会常民度会久守度会正身度会行家

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone