右京[区](読み)うきょう

百科事典マイペディアの解説

右京[区]【うきょう】

京都府京都市の一区。市街地西部の桂川左岸までと北西部郊外を占め,嵯峨(さが),太秦(うずまさ),三尾(さんび)の地域を含む。大半は田園地域であった。急速に都市化が進んだ。製材,染色,織物などの中小工業も立地する。仁和寺世界遺産),竜安寺(世界遺産),広隆寺高山寺(世界遺産),天竜寺(世界遺産)などの寺社も多い。2005年4月北桑田郡京北町を編入。292.07km2。20万2943人(2010)。
→関連項目高雄(京都)東市・西市

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android