コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大御所時代 おおごしょじだい

4件 の用語解説(大御所時代の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大御所時代
おおごしょじだい

文化文政時代,化政期ともいわれ,江戸時代後期,寛政の改革から天保の改革までの 11代将軍徳川家斉の治世をさす。家斉は天保8(1837)年,子家慶に職を譲ってのちも,なお大御所として幕閣に影響を与えたため,のちにその治世をも含めて大御所時代という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おおごしょ‐じだい〔おほゴシヨ‐〕【大御所時代】

《徳川11代将軍家斉(いえなり)が職を退いたのちも大御所として実権を握っていたところから》寛政の改革から天保の改革に及ぶ時代。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

おおごしょじだい【大御所時代】

寛政の改革と、天保の改革との中間、文化・文政(1804~1830)の時代。一一代将軍徳川家斉が将軍・大御所として治世にあたり、江戸文化が爛熟した時代を、後世懐かしんで呼んだもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大御所時代
おおごしょじだい

第11代将軍徳川家斉(いえなり)の治世中の文化(ぶんか)・文政(ぶんせい)・天保(てんぽう)(1804~44)にわたる時期をいう。この時代は寛政(かんせい)の改革と天保の改革に挟まれ、幕政の緊張が緩んだ時期である。家斉は1787年(天明7)4月に将軍を襲職し、1837年(天保8)4月に将軍職を家慶(いえよし)に譲って大御所となったが、死ぬまで実権を握っていた。その初政には松平定信(さだのぶ)の主導する寛政の改革があり、定信退隠後の幕政は松平信明(のぶあきら)らの寛政の遺老により運営されたが、漸次家斉の影響が直接に幕政に及び、とくに水野忠成(ただあきら)が幕閣の中心となった文化末~天保初年には、改革期にみられた政治的緊張もなくなり幕政は緩んだ。同時に爛熟(らんじゅく)した大江戸文化が生まれた。しかし1805年(文化2)の関東取締出役(とりしまりしゅつやく)の設置、27年(文政10)の文政の改革、組合村の結成、積極的な貨幣改鋳などの政治が行われる一方、末期には天保の飢饉(ききん)が続き、大塩(おおしお)平八郎の乱をはじめ一揆(いっき)、打毀(うちこわし)が激発するなど、経済的、社会的に矛盾が進行して封建的危機が深刻化した。また鎖国下にあって、外交問題が生じ始めたのもこの時代の特徴である。[山田忠雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大御所時代の言及

【文化文政時代】より

…略して化政期ともいう。また,家斉が1837年(天保8)将軍職を家慶(いえよし)に譲り西の丸に退隠した後も,大御所と称して実権を握っていたため,将軍時代を含めた家斉一代の治世を大御所時代とも呼ぶ。
【時代の特色】
 天明(1781‐89)から文化・文政をはさんで天保(1830‐44)にかかる約半世紀は,幕藩体制の解体期であり,太平の世相を謳歌(おうか)しながら,実は封建制の衰退が一段と深刻化した時期であった。…

※「大御所時代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大御所時代の関連キーワード化政文化文化文政時代江戸語化政化政度小松菜文政黒田せり高嵩渓吉田新吾(初代)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大御所時代の関連情報