コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大笑い オオワライ

デジタル大辞泉の解説

おお‐わらい〔おほわらひ〕【大笑い】

[名・形動](スル)
大声を上げて笑うこと。哄笑(こうしょう)。「落語を聞いて大笑いする」
物笑いのたね。また、物笑いになるさま。
「私の身にも―な珍事が出来ました」〈福沢福翁自伝
猥談(わいだん)。
「酒のうへの―」〈浮・織留・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おおわらい【大笑い】

( 名 ) スル
大きな声を出して笑うこと。 「人前で-するものではない」
大笑いするようなばかげたこと。物笑いの種。 「こいつは-だ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大笑いの関連キーワード百物語(仮名草子)マザーグースの歌腹の皮が捩れる小子部連螺蠃抱腹・捧腹顎が落ちる斎藤寅次郎林家 珍平顎関節脱臼腹を抱える匁山剛志腹を切る虎渓三笑小澤美和新森大也笑ウツボ抱腹絶倒腹を縒る腹を捩る顎を外す

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大笑いの関連情報