コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅薄 センパク

デジタル大辞泉の解説

せん‐ぱく【浅薄】

[名・形動]考えや知識が浅く行き届いていないこと。また、そのさま。あさはか。「浅薄な知識」
[派生]せんぱくさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんぱく【浅薄】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
知識や考えなどが浅く薄っぺらな・こと(さま)。あさはか。 「 -な知識をふりまわす」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

浅薄の関連キーワード仙・僭・先・剪・千・占・宣・専・專・尖・川・戦・戰・扇・撰・擅・旋・染・栓・殲・泉・洗・浅・淺・潛・潜・煎・煽・疝・癬・穿・箋・箭・籤・線・繊・纖・羨・腺・船・薦・詮・譫・賤・践・踐・遷・選・銑・銭・錢・閃・阡・餞・饌・鮮エウゲーニー・オネーギンブラン(イプセンの詩劇)J.M. クッツェーホスピタリズムリットン(男)イエメン情勢経営社会政策カラジャーレミルティッツ擬古典主義石川喜三郎脳しんとう柳橋新誌伊藤仁斎ゴーゴリちょろい柏木義円労働貨幣被害者学

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浅薄の関連情報