コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇目[町] うめ

世界大百科事典 第2版の解説

うめ【宇目[町]】

大分県南部,南海部(みなみあまべ)郡の町。人口4098(1995)。北川上流域に位置する。北部山地を源とする中岳川,田代川,市園川が中央部を南流し,南部で合流して北川となる。町の全域が山地で占められ,耕地は少ない。農林業が中心で,米,茶,鶏卵,木材などを産し,特にシイタケの栽培が盛んで,メロンやサフランの栽培も進められている。近世初期の開発と伝える木浦鉱山では研磨材などに使われるエメリーが採掘されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

宇目[町]の関連キーワード祖母傾国定公園国定公園

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android