コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯市 さいき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐伯〔市〕
さいき

大分県南東部,九州山地北東部から佐伯湾日向灘沿岸に広がる市。周辺の島々を含み,南部で宮崎県に接する。 1941年市制。 1955年下堅田村,青山村,木立村の3村を編入。 2005年宇目町,蒲江町,上浦町,鶴見町,弥生町,本匠村,直川村,米水津村の5町3村と合体。中心市街地の佐伯は慶長6 (1601) 年毛利高政が入部し佐伯城 (鶴谷城) を築いて以降,幕末まで佐伯藩 2万石の城下町として発達。明治以後は番匠川の三角州に商業町を形成し,第2次世界大戦中は海軍航空隊,海軍防備隊が置かれた。戦後海軍施設の跡に,港湾施設や番匠川の用水などを利用してパルプ,造船所,合板,化学などの大工場が進出し,在来の製材,セメント工業とともに大分市に次ぐ県下第2の工業都市に発展。内陸部の番匠川,堅田川沿岸では米作が行なわれるほか果樹,野菜類などが産出される。中部から西部にかけては大部分を山林が占め,林業,シイタケ栽培などが行なわれる。沿岸部はいくつかの漁港があり,真珠なども養殖される。堅田郷八幡社のハナガガシ林,狩生鍾乳洞 (ともに国指定天然記念物) ,上岡の十三重塔,白潟遺跡,毛利家菩提寺の養賢寺などがあり,海岸部一帯は日豊海岸国定公園,市域北東部は豊後水道県立自然公園,南西部一帯は祖母傾国定公園に属する。 JR日豊本線,国道 10号線,217号線,388号線が通り,高知県宿毛市との間にフェリーが通じる。面積 903.11km2。人口 7万2211(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さいき‐し【佐伯市】

佐伯

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

佐伯市の関連キーワード大分県佐伯市米水津色利浦大分県佐伯市米水津竹野浦大分県佐伯市米水津宮野浦大分県佐伯市鶴見丹賀浦大分県佐伯市鶴見中越浦大分県佐伯市鶴見地松浦大分県佐伯市弥生山梨子大分県佐伯市米水津小浦大分県佐伯市鶴見有明浦大分県佐伯市鶴見沖松浦大分県佐伯市弥生大坂本大分県佐伯市直川上直見大分県佐伯市直川仁田原大分県佐伯市中ノ島東町大分県佐伯市直川下直見大分県佐伯市鶴岡西町大分県佐伯市直川横川大分県佐伯市中村北町大分県佐伯市鶴見大島大分県佐伯市常盤西町

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐伯市の関連情報