コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安穏 アンオン

デジタル大辞泉の解説

あん‐おん〔‐ヲン〕【安穏】

[名・形動]あんのん(安穏)

あん‐のん〔‐ヲン〕【安穏】

[名・形動]《「あんおん」の連声(れんじょう)》心静かに落ち着いていること。また、そのさま。平無事。「行路安穏を祈る」「安穏な暮らし」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あんおん【安穏】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 

あんのん【安穏】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔「あんおん」の連声〕
落ち着いて気楽なこと。穏やかなこと。無事なこと。また、そのさま。 「 -を願う」 「 -に暮らす」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

安穏の関連キーワード大阪府豊能郡能勢町倉垣現世安穏後生善処東京都足立区島根後七日の御修法後七日御修法インサイダー四天王合行法仁王般若経立正安国論七仏薬師法三家家刀自木村育子飽食暖衣小野景光奈良仏教太白克酔加持祈禱安んじる伝葉善迦灌頂御所

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安穏の関連情報