コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山ノ内 やまノうち

2件 の用語解説(山ノ内の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山ノ内
やまノうち

神奈川県南東部,鎌倉市中部の地区。鎌倉の中心市街とは巨福呂坂にへだてられ,落ち着いた古都の風情を色濃く残す。鎌倉時代の初期には府外であったが,北条氏に実権が移ってから建長寺円覚寺が建立され,鎌倉の北境となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

やまのうち【山ノ内】

長野県北東部、下高井郡の町。山内温泉郷や志賀高原があり、上信越高原国立公園に属する。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の山ノ内の言及

【鎌倉[市]】より

…八幡宮境内には1928年開館の市立国宝館と51年日本最初の近代美術館として開館した県立近代美術館などがある。八幡宮から北西へ小袋坂の切通しを越えるとJR北鎌倉駅に近い山ノ内で,ここには北条時頼創建の建長寺,北条時宗創建の円覚寺のほか,周辺には鎌倉五山の一つ浄智寺,縁切寺で知られる東慶寺がある。八幡宮の東隣が源氏の居館の跡で,最初の幕府所在地,その中央背後に頼朝墓がある。…

※「山ノ内」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

山ノ内の関連キーワード神奈川県鎌倉市岩瀬神奈川県鎌倉市大船神奈川県鎌倉市鎌倉山神奈川県鎌倉市佐助神奈川県鎌倉市台神奈川県鎌倉市津神奈川県鎌倉市常盤神奈川県鎌倉市西鎌倉神奈川県鎌倉市山崎神奈川県鎌倉市由比ガ浜

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山ノ内の関連情報