コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常磐津文字太夫(3世) ときわずもじたゆう[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常磐津文字太夫(3世)
ときわずもじたゆう[さんせい]

[生]寛政4(1792)
[没]文政11(1828)
常磐津節家元。2世常磐津文字太夫の実子。前名2世小文字太夫。文政 11年3世文字太夫を継いだが,同年没。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

常磐津文字太夫(3世)の関連キーワード石井庄助ラ・マルセイエーズ雲仙岳噴火・雲仙嶽噴火コシチューシコ州兵ルイ16世アルフィエーリ雲仙岳カラムジンカートライト(Edmund Cartwright)

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android