コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後院 ごいん

6件 の用語解説(後院の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

後院
ごいん

天皇が在位中に,あらかじめ定めた譲位後の御座所。また,太上天皇皇太后太皇太后の宮殿をもいう。弘仁7 (816) 年7月以前に創設された嵯峨天皇冷泉院が最初で,仁明天皇の淳和院,円融天皇の四条院,堀河院,一条天皇の一条大宮院,室町院,ほかに鳥羽院,五条院,朱雀院があり,冷泉院と朱雀院が歴代の後院となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ご‐いん〔‐ヰン〕【後院】

天皇が在位中に譲位後の御所としてあらかじめ定めた御殿。譲位後は仙洞(せんとう)という。平安初期、嵯峨天皇の時に始まる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

後院【ごいん】

内裏の本宮に対する補助あるいは予備の御所。のちに天皇が譲位後に備えて用意した御所を呼ぶようになり,江戸中期には上皇不在の間の仙洞(せんとう)御所の呼称になった。
→関連項目鳥羽殿没官領

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ごいん【後院】

平安内裏の本宮に対する予備の別宮。のちには上皇の御所に充てられることが多くなり,江戸時代中ごろから上皇不在の間の仙洞御所の称となった。後院の文献上の確実な初見は仁明天皇の後院で,従前の離宮の一つである冷然院を後院とし,842年(承和9)には内裏修理の間,ここに移った。なお仁明朝には太皇太后(嵯峨皇后)および皇太后(淳和皇后)の後院も設置されたが,やがて天皇の後院以外は廃絶した。冷然院は文徳朝にも後院に充てられ,854年(斉衡1)にはこれに移り,内裏に帰ることなく同院で没した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ごいん【後院】

離宮の一つ。天皇の常の御所以外に設定した予備の御所。譲位後の御所(仙洞御所)となることが多い。平安初期、嵯峨天皇のときに始まる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

後院
ごいん

内裏(だいり)の本宮に対する予備的な御所。初めは皇太后や太皇太后に付属する後院もあったが、平安時代中ごろから、朱雀院(すざくいん)、冷泉(れいぜい)院などが「累代(るいだい)の後院」として、付属の荘園(しょうえん)とともに歴代天皇に伝領された。また後院が天皇退位後の御所に充用される例が多くなり、ことに江戸時代に上皇の御所が固定し、在位中は後院、退位後は仙洞(せんとう)御所とよぶようになってからは、両者を同一視する観念が一般化した。後院はまた財物、荘園をもち、経済的な機能も果たしたので、その管理機関として後院庁(ごいんのちょう)が設けられ、別当(べっとう)、預(あずかり)などの後院司が任命されたが、院政開始以後は執政の上皇が後院を管領したため、後院庁の設置は天皇親政の期間に限られた。[橋本義彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の後院の言及

【朱雀院】より

…平安初期の後院の一つ。平安京内では邸宅の少ない右京の四条以北で,朱雀大路に沿って西に位置し,8町という広大な面積を占めていた。…

【冷泉院】より

…平安時代の後院の一つ。南北を二条大路と大炊御門大路,東西を大宮大路と堀川小路で囲まれた4町の邸宅。…

※「後院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

後院の関連キーワード大内裏右掖門会昌門乾臨閣左掖門栖霞楼霽景楼内裏様二軍栖鳳楼

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

後院の関連情報