蝟集(読み)イシュウ

デジタル大辞泉の解説

い‐しゅう〔ヰシフ〕【×蝟集】

[名](スル)《「蝟」はハリネズミの意》ハリネズミの毛のように、一時に1か所に、多くのものが寄り集まること。
「四方から―して来る羊の群れが谷間に徐々に現れた」〈横光旅愁

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いしゅう【蝟集】

( 名 ) スル
〔「蝟」はハリネズミの意〕
ハリネズミの毛のように多くの物が一時に寄り集まること。 「僕の頭脳には万感-して/思出の記 蘆花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蝟集の関連情報