コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斑鳩[町] いかるが

2件 の用語解説(斑鳩[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

斑鳩[町]【いかるが】

奈良県北西部,生駒(いこま)郡の町。町名は斑鳩宮にちなむ。法隆寺世界遺産),中宮寺(世界遺産),法起(ほっき)寺(世界遺産),法輪寺(世界遺産)があり,紅葉の名所竜田川が流れ,斑鳩の里の名で親しまれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

いかるが【斑鳩[町]】

奈良県北西部,生駒郡の町。1947年に竜田町,法隆寺村,富郷村が合体して改称。人口2万8371(1995)。奈良盆地の中西部から矢田丘陵の南半部を占める。町名は聖徳太子によって造営された斑鳩宮に由来する。町の中央部に位置する法隆寺は,現存する世界最古の木造建築として有名で,日本の古代美術の宝庫である。付近には弥勒菩薩で知られる中宮寺,その北東方には三重塔の美しい法起寺法輪寺,西方には紅葉の美しさを古歌にうたわれた竜田川三室山があって古くから〈斑鳩の里〉として親しまれ,観光客が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の斑鳩[町]の言及

【飛鳥美術】より

…《日本書紀》によれば595年,高句麗から慧慈,百済から慧聡が来朝し,翌年の竣工とともに同寺止住の僧侶となり,ここにはじめて仏法僧が備わった法興寺が出現したのである。
[斑鳩移宮]
 598年になると,高句麗は隋の遼西地方に侵入し,隋は敗北した。600年新羅は任那に侵入し,日本も新羅に派兵するという緊迫した情勢の下に,日本は遣隋使を派遣する(《隋書》倭国伝)。…

※「斑鳩[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

斑鳩[町]の関連キーワード竜田川奈良盆地奈良産業大学生駒香芝磯城神奈備山大和路へぐり竹村奈良一関西メディコ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone