法輪寺(読み)ほうりんじ

精選版 日本国語大辞典の解説

ほうりん‐じ ホフリン‥【法輪寺】

[一] 奈良県生駒郡斑鳩(いかるが)町三井にある聖徳宗の本山。山号は妙見山。推古天皇三〇年(六二二)山背大兄王らの創建。もと法隆寺の末寺でのち興福寺一乗院に属する。伽藍(がらん)配置は法隆寺式。寺宝の薬師如来坐像は止利(とり)式の飛鳥仏。法琳寺。法林寺。三井(みい)寺。
[二] 京都市西京区嵐山虚空蔵山町にある真言宗五智教団の寺。山号は智福山。和銅六年(七一三)行基の開創と伝えられ、初めは木上山葛井寺と称した。天長六年(八二九)道昌が虚空蔵菩薩像を安置して本尊とし、貞観一六年(八七四)現在名に改称した。陰暦三月一三日(今は四月一三日、またはその前後)に一三歳の少年少女が参詣する十三詣(まいり)の風習がある。日本三虚空蔵の一つ。嵯峨虚空蔵。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほうりん‐じ〔ホフリン‐〕【法輪寺】

奈良県生駒郡斑鳩(いかるが)町にある聖徳宗の寺。山号は、妙見山。山背大兄王(やましろのおおえのおう)が、父聖徳太子の病気平癒祈願のため創建と伝える。もと法隆寺末寺で、伽藍(がらん)配置も法隆式。飛鳥様式の三重のは昭和19年(1944)落雷焼失、のち再建飛鳥時代の薬師如来坐像・虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)像などが残る。三井寺。御井寺。法琳寺。法林寺。
京都市西京区にある真言宗五智教団の本山。山号は、智福山。和銅6年(713)元明天皇勅願により行基開創と伝える。十三参りの寺として有名。嵯峨虚空蔵

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

旺文社日本史事典 三訂版の解説

法輪寺
ほうりんじ

①奈良県生駒郡斑鳩 (いかるが) 町,法隆寺の東北方にある寺
②京都市西京区嵐山,大堰川右岸中腹にある真言宗御室派の寺
聖徳太子の子山背大兄王らが創建した寺との説があり,白鳳時代に建立。法隆寺と同様の伽藍 (がらん) 配置であった。1944年三重塔が雷火により焼失,'75年再建された。
行基創建,空海再建と伝える。智慧を授けるという『虚空蔵菩薩』を祭る。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

百科事典マイペディアの解説

法輪寺【ほうりんじ】

奈良県斑鳩(いかるが)町三井にある聖徳宗の寺。御井寺,法琳寺とも。飛鳥時代,聖徳太子の妃膳氏などの創立と伝えるが未詳。飛鳥様式を伝えた創建時代の三重塔は1944年雷火で焼失した。本尊の木造薬師如来座像と木造虚空蔵菩薩立像は飛鳥時代,木造十一面観音立像は像高3.6mの一木造で平安時代の作。
→関連項目斑鳩[町]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法輪寺
ほうりんじ

奈良県生駒郡斑鳩 (いかるが) 町に,聖徳太子の病気平癒を祈願して建てられた寺。法琳寺,三井寺,御井寺ともいい,真言宗東寺派に属していたこともあるが,現在は聖徳宗に属する。本尊の薬師仏と虚空蔵菩薩像は飛鳥時代のもの。講堂の十一面観音は平安時代のもの。

法輪寺
ほうりんじ

京都市西京区嵐山にある真言宗御室派の寺。行基の創建,空海によって再興と伝えられる。俗に嵯峨虚空蔵といわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

法輪寺 (ホウリンジ)

学名:Prunus lannesiana
植物。バラ科の落葉高木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうりんじ【法輪寺】

京都市西京区にある真言宗の寺。山号は智福山。嵐山山麓の景勝の地にある。俗称の〈嵯峨虚空蔵〉で有名。寺伝によれば,713年(和銅6)行基の開創と伝え,もと葛井(かどい)寺といったが,874年(貞観16)僧道昌が中興し,虚空蔵菩薩を安置して現在の寺号に改めた。中世末には寺運が微したが,江戸時代に寺領50石,ほかに諸方の勧進開帳浄財を集めて堂宇を整備した。だが幕末の禁門の変で戦場となって焼失,現堂宇の大部分は明治・大正期の再建。

ほうりんじ【法輪寺】

奈良県生駒郡斑鳩(いかるが)町にある聖徳宗の寺。山号は妙見山。〈寺家縁起〉は,聖徳太子の命により子の山背大兄王(やましろのおおえのおう)らが建立と記すが,創建事情は不明な点が多い。発掘により創建時の伽藍は,金堂と塔を東西に配する法隆寺と同様の配置であったことが判明。寺運は平安期に隆盛したが,中世には傾き,1645年(正保2)の大風で金堂,講堂が倒壊(江戸中期復興)。1944年には雷火で三重塔が焼失(現存の塔は75年復元再興)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の法輪寺の言及

【嵐山】より

…古生層からなり,標高375m。山頂には中世の嵐山城跡,東麓には嵯峨の虚空蔵さんといわれる法輪寺,北麓には角倉了以の木像を安置する大悲閣がある。対岸とは渡月橋で結ばれており,一帯は1927年に史跡・名勝に指定された。…

※「法輪寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android