コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日根荘 ひねのしょう

3件 の用語解説(日根荘の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

日根荘【ひねのしょう】

和泉国日根郡の荘園。現大阪府泉佐野市の大部分を占めた。日根野荘とも書く。1234年九条家領として立券。日根野(ひねの)・入山田(いりやまだ)など4ヵ村からなり,それぞれの村に公文(くもん)・下司(げし)がいた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ひねのしょう【日根荘】

和泉国日根郡(現,大阪府泉佐野市)にあった九条家領荘園。日根野荘とも書く。鎌倉中期の1234年(文暦1)同郡日根野,鶴原荒野に四至を占定した官宣旨によって立荘され,天文期(1532‐55)まで維持された。九条家領としての立荘以前に,同荒野は高野山鑁阿(ばんな)上人による宝塔三昧院領とする運動があり,1205年(元久2)には宣旨も下されたが,隣接する東北院領長滝荘(殿下渡領)や在地有力寺院禅興寺の反対で実現しなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日根荘
ひねのしょう

和泉(いずみ)国日根郡にあった九条(くじょう)家領荘園で、現在の大阪府泉佐野市の一部にあたる。1234年(文暦1)の官宣旨(かんせんじ)によって立荘された。この地域は、これ以前鑁阿上人(ばんあしょうにん)などによる高野山(こうやさん)領化の運動もあったが、実現しなかった。立荘期の当荘は、鶴原(つるはら)、井原(いはら)、日根野、入山田(いりやまだ)の4か村からなっており、各村の現作田(げんさくでん)は10町前後から36町余であった。日根野・入山田両村については、在家(ざいけ)数あわせて38宇、井や池など数か所の存在も知られる。鎌倉時代の日根荘にとっての最大の課題は、荒野の開発による開田で、1309年(延慶2)九条家は日根荘惣検注(そうけんちゅう)を実施し、開発の推進と荒野の把握を目ざした。
 1316年(正和5)に作成された「日根野村絵図」は多くのことを語る。水田は立荘期の3倍近い33町余に増加した。しかし樫井(かしい)川扇状地の中央台地の大部分は60町余の荒野で、この荒野の小規模開発が荘内百姓層によって行われた事実が知られる。山裾(すそ)を中心に点在する溜池(ためいけ)と水田が不可分の関係にあったことや、池の築造者として坂の者がみいだされることなどとくに注目される。幕府の半済(はんぜい)政策の結果、室町期、九条家領として継承した日根野・入山田両村は、惣的結合のもと、村内の有力農民数人が番頭(ばんとう)となり、惣村の運営を指導していく番頭制村落として展開していった。1431年(永享3)、46年(文安3)の十二谷下池用水(じゅうにたにしもいけようすい)契約状は、当時領主を異にした日根野・井原・檀波羅密寺(だんばらみつじ)3か村村人による池水配分の契約状であり、ここに村人を主体とした惣村の姿がよく示されている。荘園領主九条政基(まさもと)は、1501年(文亀1)3月、日根荘に下向して04年(永正1)12月まで在荘し、直接支配に従事した。この間の日記『旅引付(たびひきつけ)』は、当時の村落生活、守護勢力や根来(ねごろ)寺の動向などをとらえる好材料である。16世紀前半までに九条家領としての実体は失われるが、当地域は中世番頭制村落から近世村落への道筋をたどる一事例も提供している。[田沼 睦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の日根荘の言及

【政基公旅引付】より

…前関白九条政基が,1501年(文亀1)3月より04年(永正1)12月まで,家領の和泉国日根野荘(ひねののしよう)(日根荘)に下向し,荘務を行った際に記した自筆の日記。全5冊。…

※「日根荘」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日根荘の関連キーワード泉佐野市信太不二製油蟻通明神和泉石泉佐野不二家問題大津屋新助都娘東洋製線

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日根荘の関連情報