コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛刀 ギュウトウ

デジタル大辞泉の解説

ぎゅう‐とう〔ギウタウ〕【牛刀】

牛を切りさくのに用いる大きな包丁

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

食器・調理器具がわかる辞典の解説

ぎゅうとう【牛刀】

➀主として家庭用の、肉・魚・野菜などに幅広く用いる洋包丁三徳包丁よりも細身で切っ先がとがる。
を解体するのに用いる大きな包丁。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

牛刀の関連キーワード宮城県石巻市の男女3人殺傷事件愛のコリーダ樽本樹邨文化包丁鶏・雞子游

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

牛刀の関連情報