コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗橋[町] くりはし

百科事典マイペディアの解説

栗橋[町]【くりはし】

埼玉県北東部,北葛飾(かつしか)郡の旧町。北東境を流れる利根川沖積低地上にある。中心市街は近世日光道中宿場町市場町で,房川(ぼうせん)の渡しという利根川の渡船場でもあった。
→関連項目栗橋関

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くりはし【栗橋[町]】

埼玉県東部,北葛飾(きたかつしか)郡の町。人口2万2382(1995)。利根川南岸の沖積低地にあり,古くからの集落は自然堤防上にある。低地は江戸時代以降本格的に新田開発された。古くから奥州への街道が通じていたが,江戸時代は日光道中の宿場町であるとともに,利根川の河岸場でもあり,市場町としても栄えた。現在も東北本線,東武日光線が栗橋駅で交差し,国道4号,125号線が合流する交通の要衝である。利根川の河床が高くなっているため水害に苦しみ1947年のカスリン台風では大被害を受けた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の栗橋[町]の言及

【房川渡】より

…日光道中,栗橋(現,埼玉県栗橋町)と中田(現,古河市)の間の利根川を房川といい,この渡しを房川渡と称した。川幅214間(約387m)。…

※「栗橋[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android