コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷室 ヒムロ

10件 の用語解説(氷室の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひ‐むろ【氷室】

天然氷を夏までたくわえておくために設けたむろ。地中や山かげに穴をあけ、上を茅(かや)などでおおう。昔は宮中用の氷室が山城大和丹波河内(かわち)近江(おうみ)にあった。 夏》

ひむろ【氷室】[謡曲]

謡曲。脇能物。宮増(みやます)作といわれる。朝臣が丹波の氷室山に立ち寄ると、氷室守(もり)の老人が氷を都へ運ばせるいわれを語り、やがて氷室の中から氷室明神が現れ、采女(うねめ)が氷を運ぶのを守護する。

ひょう‐しつ【氷室】

氷を貯蔵する部屋。ひむろ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

氷室【ひむろ】

氷を冬に採取して夏に使用できるように貯蔵する室。主に天皇の食事である供御(くご)に用い,古くは《日本書紀仁徳天皇の記事に大和の闘鶏(つげ)氷室(現奈良県天理市)がみえる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ひむろ【氷室】

岐阜の日本酒。精米歩合50%で仕込む純米大吟醸生酒は4~9月限定発売品。ほかに大吟醸酒がある。原料米は主にひだほまれ。仕込み水北アルプス山系の伏流水。蔵元の「二木酒造」は元禄8年(1695)創業。所在地は高山市上二之町。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ひむろ【氷室】

冬の氷を夏まで貯えておく室。文献上の初見は,《日本書紀》仁徳紀に見える大和の闘鶏(つげ)の氷室の記述である。その構造は,土を1丈余り掘り,厚く茅荻を敷き,その上に氷を置き,草をもって覆ったものという。同書孝徳紀にも氷連(ひのむらじ)の氏姓をもつ人名が見え,大化前代すでに朝廷所属の氷室の存したことが認められる。令制では宮内省主水司が氷室を管理したが,大宝令の制度では氷戸144戸が置かれ,役丁を結番して氷の貯蔵・運搬等に当たった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ひむろ【氷室】

天然の氷を夏まで保存しておくために設けた小屋、または穴。宮中用のものは山城・大和・河内・近江おうみ・丹波にあり、宮内省主水司の管轄。 [季] 夏。 《 -守竜に巻かれしはなしかな /暁台 》

ひむろ【氷室】

能の一。脇能物。宮増みやます作か。氷室守りの翁が、都から訪れた亀山院の臣下に氷室の来歴を語ったのち氷室の神となって現れ、氷造りの奇特を見せる。

ひょうしつ【氷室】

氷をたくわえておく倉。ひむろ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

氷室
ひむろ

夏に氷を使用するため、冬の間に池にはった氷を切り取り貯蔵した穴室。その氷は4~9月、朝廷に献上され天皇・皇族・貴族に供された。『日本書紀』仁徳(にんとく)天皇62年条には、地面を一丈(3メートル)余掘り、草を敷いた上に氷を重ね、茅などで覆うという。『延喜式(えんぎしき)』では、主水司(しゅすいし)に属する氷戸(ひこ)が管理する氷室が、山城・大和・河内(かわち)・近江(おうみ)・丹波に合計21室あった。平城京の長屋王宅跡から「都祁(つげ)氷室」から長屋王家へ夏に氷を進上した木簡などが出土し、奈良時代初期の氷室の実態がうかがえるとともに、朝廷とは別に王族も独自に氷室を運営していたことが判明した。氷室の制度は中世以降にも存続した。[寺崎保広]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の氷室の言及

【室】より

…また,地中にうがたれた穴蔵や山腹などに掘ってつくった岩屋も室と呼ばれた。しだいに室が住宅の部屋を示すことはなくなり,冬期に得られる氷を夏期まで保存させておく氷室(ひむろ)や醸造に不可欠の麴室(こうじむろ)などに室ということばが使われている。氷室は具体的な形が残った遺跡は発見されていないが,夏期に宮中へ毎日氷が供給された記録が残っている。…

【冷蔵庫】より

…家庭用のものを指し,電力による冷凍機を用いる電気冷蔵庫が一般的である。食品の保存には,古くは天然の氷や雪を利用したと思われ,土に穴を掘り,草を敷いてその中に氷を保存する氷室(ひむろ)の記事が《日本書紀》仁徳天皇62年条に見える。この氷を夏季には朝廷に献上する習慣も古代からあり,また江戸時代の将軍家は金沢から氷を取り寄せていた。…

※「氷室」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

氷室の関連キーワード献上の鴨水圧溜め銭蔵貯蔵冷蔵庫蓄え蓄える儋石の貯え貯氷庫凍結濃縮

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

氷室の関連情報