コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河上神社 かわかみじんじゃ

2件 の用語解説(河上神社の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

河上神社【かわかみじんじゃ】

佐賀県佐賀市に鎮座。現社号は与止日女(よどひめ)神社。旧県社。祭神は与止日女命(よどひめのみこと)。延喜式内の与止日女神社の比定社。肥前国一宮。中世には神宮寺の実相(じっそう)院が社務管理権限を持っていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かわかみじんじゃ【河上神社】

佐賀県佐賀郡大和町川上の川上川右岸に鎮座。旧県社。祭神は与止比女(よどひめ)神。佐賀平野の重要な水源をなす川上川が洪積山地から沖積平野に出る位置にあり,本来はこの地方の農業神であろう。国府に近く,古来国司の崇敬が厚く,《延喜式》では国幣小社とされ,平安後期には肥前一宮となり,その造営は一国平均役によってなされることになった。1076年(承保3)国司橘俊清の任中,仁王般若講免田3町が寄進されたのをはじめ,代々の国司や在庁官人による講経免田や修理免田の寄進が相次ぎ,鎌倉中期には約300町に達した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の河上神社の言及

【大和[町]】より

…山麓を九州横断自動車道が通り,佐賀大和インターチェンジがある。川上川の渓谷は景勝川上峡として知られ,河畔にある河上神社(淀姫神社)は式内社与止日女(よどひめ)神社に比定され,肥前国一宮として崇敬された。その西にある実相院は,中世には河上神社の社務をつかさどった。…

※「河上神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

河上神社の関連キーワード井上萬二嘉瀬川上川佐賀県佐賀医科大学川上り川上峡竹伝説どんぐり村横尾純喬

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone