コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョク

デジタル大辞泉の解説

じょく【濁】[漢字項目]

だく

だく【濁】[漢字項目]

常用漢字] [音]ダク(慣) ジョク(ヂョク)(呉) [訓]にごる にごす
〈ダク〉
水がにごる。「濁酒濁流混濁清濁白濁
行いなどがけがれている。「濁世(だくせい・だくせ)汚濁
音がにごる。濁音。「濁点清濁本濁連濁
〈ジョク〉2に同じ。「濁世(じょくせ)汚濁五濁劫濁(こうじょく)
[難読]濁声(だみごえ)濁酒(どぶろく)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

濁の関連キーワードサスペンション(化学)油濁損害賠償保障法タービディメトリー脂肪エマルションネフェロメトリーエマルジョンネフェロ分析トンプソンシロップ剤スラリー五濁増時油水分離五濁悪世比濁分析乳化剤半濁音煩悩濁五濁増石灰乳懸濁液

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

濁の関連情報