災(漢字)

普及版 字通「災(漢字)」の解説


常用漢字 7画

(異体字)
10画

[字音] サイ
[字訓] わざわい

[説文解字]
[甲骨文]

[字形] 会意
巛(さい)+火。巛はもとに作り、水が壅(ふさ)がれて横流することをいい、水災を示す字である。それに火を加えて、火災の意とした。〔説文〕十上を正字とし、「天火をと曰ふ」とする。〔周礼〕にの字を用いることが多く、天譴(てんけん)の意がある。は天火のために宮などが焼失する意で、天譴によるものとされた。

[訓義]
1. わざわい、火のわざわい。
2. そこなう、やぶる、そこなわれる。
3. わざわいをうける、つみ。
4. もえのこり。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕災・ ワザワイ 〔字鏡〕 ホタクヒ 〔字鏡集〕災 ワザワイ/ ワザハヒ・ホタクヒ

[語系]
・災()tzは同声で、もと一字。)tzhiもその声系に属する字で、草木がその生長を妨害されて枯死することをいい、また焼畑農業をいう。

[熟語]
災異・災疫・災殃災禍・災害・災旱・災患災咎・災凶・災・災区・災虞・災災譴災愆・災故災疾・災祥・災傷災疹・災災祟・災・災省災蠹・災毒・災難・災年災燔災繆・災福災氛・災兵・災変・災厄・災災妖・災・災戻・災・災黎・災潦
[下接語]
遺災・火災・旱災・救災・禦災・凶災・後災・消災・祥災・攘災・禳災・震災・人災・災・戦災息災・致災・天災・被災・避災・風災・変災・補災・防災・無災・厄災・妖災・罹災

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android