災禍(読み)サイカ

デジタル大辞泉の解説

さい‐か〔‐クワ〕【災禍】

天災や事故によって受けるわざわい。思いがけない災難。災害。「災禍に遭う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいか【災禍】

地震・風水害・火災その他の事故によって受ける災害。わざわい。 「 -を被る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さい‐か ‥クヮ【災禍】

〘名〙 天災などによって受けるわざわい。思いがけない災難。〔文明本節用集(室町中)〕
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉四「人の忍耐を以て災に勝つべきこと」 〔春秋左伝‐昭公元年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

災禍の関連情報