コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田島[町] たじま

百科事典マイペディアの解説

田島[町]【たじま】

福島県南西部,阿賀川阿賀野川)上流の大川流域を占める南会津郡の旧町。会津鉄道が通じる中心の田島は,中世後期に長沼氏の鴫山(しぎやま)城の城下町近世は代官陣屋の所在地,山王峠を越えて下野(しもつけ)へ通じる日光街道宿場町として発達。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たじま【田島[町]】

福島県南西部,南会津郡の町。人口1万4216(1995)。阿賀川(大川)上流域を占め,南は栃木県に接する。阿賀川の河岸段丘上に発達した中心集落の田島には中世後期に長沼氏の居城鴫山(しぎやま)城が築かれた。会津から日光,江戸へ至る会津西街道(日光街道)の宿場でもあり,1643年(寛永20)以後天領となって南山御蔵入と呼ばれた南会津郡一帯の中心として,田島陣屋が置かれた。明治以降も郡の中心地で郡役所が置かれた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android