コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

留置 リュウチ

デジタル大辞泉の解説

りゅう‐ち〔リウ‐〕【留置】

[名](スル)人や物を一定の支配のもとにとどめておくこと。特に、刑事手続きで、人を一定の場所に拘束すること。「容疑者留置する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りゅうち【留置】

( 名 ) スル
人や物を一定の支配のもとにおくこと。特に、被疑者や被告人を一定の機関に拘束すること。 「鑑定-」 「容疑者を-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

留置
りゅうち

一般には、物を人または機関の支配下にとどめておくことをいう(たとえば、民事訴訟法151条1項4号、刑事訴訟法123条1項参照)。刑事訴訟法上は、とくに、人を拘束する裁判およびその執行、または、その結果として拘束されている状態をいい、前者にあたるのが労役場留置(刑法18条、刑事訴訟法505条)と鑑定留置(刑事訴訟法167条)であり、後者にあたるのが、逮捕による留置、勾引(こういん)による留置、勾留による留置である。[大出良知]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の留置の言及

【逮捕】より

…緊急逮捕は,一定の緊急の場合に,とりあえず令状なしに逮捕して事後に逮捕状を得るということを認めるものだが,憲法上問題を含む。 逮捕した被疑者は,警察が逮捕したときは,警察に48時間,さらに検察庁に24時間,また,検察官・検察事務官が逮捕したときは検察庁に48時間,それぞれ留置できる(図)。監獄(この場合は拘置所)もしくは代用監獄としての警察の留置場に留置することもできる。…

※「留置」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

留置の関連キーワード刑務所と拘置所と留置場胸腔羊水腔シャント術留め置き・留置き海上保安留置施設側線(鉄道)刑事収容施設拘禁二法案商事留置権未決拘禁者寄場人足在宅起訴放り込む打ち込む代用監獄担保物権留置権他物権刑務所未決監被告人

留置の関連情報