発散(物理)(読み)はっさん

百科事典マイペディアの解説

発散(物理)【はっさん】

(1)光線束が一点から出たように広がりながら進むこと。平行光線を発散光線に変える機能をもつレンズ(凹レンズ)を発散レンズという。(2)流体や電流が一点(わきだし)から外部へ流出すること。その強さは速度ベクトルの発散で表される。(3)大気や海水が,一平面上で一点から外側へ広がるように運動すること(上下運動は別として)。 いずれも収束に対する。
→関連項目マクスウェルの方程式レンズ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android