コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発癌物質 はつがんぶっしつ carcinogen

翻訳|carcinogen

5件 の用語解説(発癌物質の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

発癌物質
はつがんぶっしつ
carcinogen

癌の原因となる物質の総称。石炭タール中にある多環性炭化水素アゾ化合物など。前者によって生じた癌はタール癌と呼ばれ,タール中に含まれる1,2-ベンズアントラセンなどの作用に起因する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

はつがん‐ぶっしつ【発×癌物質】

を発生させる物質。動物実験で比較的短期に高率に発生させることのわかった化学物質ベンツピレンなどの芳香族炭化水素アゾ化合物クロム化合物など。発癌性物質癌原性物質

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

発癌物質【はつがんぶっしつ】

癌原物質とも。癌を誘発する化学物質の総称。発癌物質は自然界にも存在する。たとえばアフラトキシンに代表されるカビ毒,二級アミンと亜硝酸の食べ合せで胃の中に生じるニトロソアミンなどである。
→関連項目癌抑制遺伝子産業公害シックハウス症候群受動喫煙腫瘍人工癌タール癌ディーゼル排出ガス公害分煙抑煙タバコ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はつがんぶっしつ【発癌物質】

癌原物質と同義語。発癌物質という言葉はかなり広く用いられているが,癌原物質という言葉のほうがよい。吉田富三は随想集《生命と言》の中で次のように論じている。〈ある物質または微生物が病気の原因となるときに“病原性”があるとはいうが,発病性があるとはいわない。病原性と“発病”とは違う。病原性のある物が体内に入っても,発病しないことがあって,そういう事実こそが,研究には大切なのである。同じ意味合いで,ある物質をもって直ちに発癌物質とよぶのは,表現として,用意が足りないと思うのである〉。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

はつがんぶっしつ【発癌物質】

動物に比較的短期間で高率に癌を発生させる物質の総称。多環式炭化水素・アゾ化合物・芳香族アミン類など。癌原性物質。 → 変異原性

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の発癌物質の言及

【食品】より

…このほか,PCBやフタル酸エステル,放射性物質による汚染も問題となった。公害公害病(3)癌原性物質(発癌物質) 食品に含まれる発癌物質には,食品そのものに含まれる場合,調理の過程で発生する場合,食品添加物そのものがもつ場合など,いくつかの系統がある。 食品そのものに含まれる例には次のようなものがある。…

※「発癌物質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

発癌物質の関連キーワード代謝拮抗物質前駆体発癌性物質癌原性物質辛味物質代謝生成物突然変異誘発物質内標準物質変異原物質癌原物質

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone