神埼[町](読み)かんざき

百科事典マイペディアの解説

神埼[町]【かんざき】

佐賀県東部,神埼郡の旧町。中心の神埼は古来の交通要地で,近世長崎路宿場町として繁栄。長崎本線,国道34号線が通じる。近世からの製粉,製めんが盛んで,神埼そうめんを特産。かつては木蝋も産した。大部分は佐賀平野で,米,野菜を多産する。東側の三田川町(現・吉野ヶ里町)にかけて吉野ヶ里遺跡がある。2006年3月,神埼郡千代田町,脊振村と合併し市制,神埼市となる。39.31km2。1万9544人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かんざき【神埼[町]】

佐賀県東部,神埼郡の町。人口1万9231(1995)。西は佐賀市に接する。北部は脊振山地南端の山地で,そこから発する城原(じようばる)川が中央を南流する。南部は筑紫平野の一角を占め,南端ではクリークが発達している。古くから開けた地で,吉野ヶ里遺跡があり,《魏志倭人伝》に記載される〈楼観〉〈城柵〉などに対応する資料が発見された。条里制に関連すると思われる駅ヶ里(やくがり),枝ヶ里,平ヶ里などの地名も数多く存在している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android