コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神埼[町] かんざき

百科事典マイペディアの解説

神埼[町]【かんざき】

佐賀県東部,神埼郡の旧町。中心の神埼は古来の交通要地で,近世長崎路宿場町として繁栄。長崎本線,国道34号線が通じる。近世からの製粉,製めんが盛んで,神埼そうめんを特産。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かんざき【神埼[町]】

佐賀県東部,神埼郡の町。人口1万9231(1995)。西は佐賀市に接する。北部は脊振山地南端の山地で,そこから発する城原(じようばる)川が中央を南流する。南部は筑紫平野の一角を占め,南端ではクリークが発達している。古くから開けた地で,吉野ヶ里遺跡があり,《魏志倭人伝》に記載される〈楼観〉〈城柵〉などに対応する資料が発見された。条里制に関連すると思われる駅ヶ里(やくがり),枝ヶ里,平ヶ里などの地名も数多く存在している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android