育児介護休業法(読み)イクジカイゴキュウギョウホウ

デジタル大辞泉「育児介護休業法」の解説

いくじかいごきゅうぎょう‐ほう〔イクジカイゴキウゲフハフ〕【育児介護休業法】

《「育児休業介護休業育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」の略称》育児や家族の介護を行う労働者を支援する目的で、育児休業介護休業、ならびに、子の看護休暇について定める法律。平成7年(1995)育児休業法を改正して成立その他に、対象労働者の時間外労働制限、深夜残業の制限、支援措置などを定める。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android