コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

育児介護休業法 イクジカイゴキュウギョウホウ

デジタル大辞泉の解説

いくじかいごきゅうぎょう‐ほう〔イクジカイゴキウゲフハフ〕【育児介護休業法】

《「育児休業介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」の通称》育児や家族の介護を行う労働者を支援する目的で、育児休業介護休業、ならびに、子の看護休暇について定める法律。平成7年(1995)育児休業法を改正して成立。その他に、対象労働者の時間外労働制限、深夜残業の制限、支援措置などを定める。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いくじかいごきゅうぎょうほう【育児介護休業法】

正称、育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律。1995年(平成7)、育児休業法を改正し、成立。労働者から育児・介護休業の申請があった場合の事業主の義務、育児・介護休業の条件等について定める。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

育児介護休業法の関連キーワード育休期間と保育所の入所時期マタニティ・ハラスメントワーク・ライフ・バランスマタニティハラスメントパパ・ママ育休プラス育児・介護休業制度育児・介護休業法短時間勤務制度育児休業給付金介護休業制度育児休業給付労働基準法介護休業法雇用保険労働条件イクメン育休切り幼児教育介護休暇母性保護

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

育児介護休業法の関連情報