育児介護休業法(読み)イクジカイゴキュウギョウホウ

  • いくじかいごきゅうぎょうほう〔イクジカイゴキウゲフハフ〕

デジタル大辞泉の解説

《「育児休業介護休業育児又は家族介護を行う労働者福祉に関する法律」の略称》育児や家族の介護を行う労働者を支援する目的で、育児休業介護休業、ならびに、子の看護休暇について定める法律。平成7年(1995)育児休業法を改正して成立その他に、対象労働者の時間外労働制限、深夜残業の制限、支援措置などを定める。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

正称、育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律。1995年(平成7)、育児休業法を改正し、成立。労働者から育児・介護休業の申請があった場合の事業主の義務、育児・介護休業の条件等について定める。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

育児介護休業法の関連情報