コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊水[町] きくすい

百科事典マイペディアの解説

菊水[町]【きくすい】

熊本県北西部,玉名郡の旧町。菊池川中流域を占め,中心市街の江田は古くから肥後国北部の交通の要衝であった。スイカの栽培が盛んなほか,米,ブドウ,ナシなどを産する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きくすい【菊水[町]】

熊本県北西部,玉名郡の町。人口6995(1995)。東は山鹿市,南西は玉名市に接する。北西境を流れる菊池川沿いに沖積地が開けるほかは,丘陵が広く占める。中心の江田は菊池川が玉名平野に出る谷口にあり,古くから交通の要地として発達,古代には南関(なんかん)と植木を結ぶ街道の宿駅が置かれた。農業を主産業とし,米作,畜産,スイカなどの野菜栽培が盛ん。九州自動車道菊水インターチェンジがあり,電気機器の工場が立地する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

菊水[町]の関連キーワード江田船山古墳

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android