(読み)クン

デジタル大辞泉の解説

くん【薫】

よいにおい。かおり。また、よいかおりのする草木

くん【薫】[漢字項目]

常用漢字] [音]クン(呉)(漢) [訓]かおる
よい香りが立ちこめる。よい香りをくゆらせる。かおり。「薫煙薫香薫風余薫
(「」と通用)燃やして煙を立てる。いぶす。「薫製
徳で人を感化する。「薫育薫染薫陶
[名のり]かお・くる・しげ・ただ・つとむ・にお・のぶ・ひで・ふさ・ほう・まさ・ゆき
[難読]薫物(たきもの)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

かおる

源氏物語」の「宇治十帖」の主人公。
光源氏の正妻の女三宮と頭中将(とうのちゅうじょう)の長男柏木との不義の子。道心をいだいて,俗聖(ぞくひじり)の宇治八宮のもとに出入りするうちに,宮の娘の大君に恋するようになるが,大君はこばんだまま死去。大君によくにた異腹の妹の浮舟を愛人とするが,匂宮にうばわれる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【源氏物語】より

…初老の源氏は兄朱雀院に頼まれてその皇女女三宮(おんなさんのみや)と結婚する。未熟な宮はやがて青年柏木と密通し,薫(かおる)を生む。夫の裏切りに傷ついた紫上も傷心の末病死する。…

※「薫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薫の関連情報