コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西都 サイト

デジタル大辞泉の解説

さいと【西都】

宮崎県中部の市。一ツ瀬川の中流域に位置する。農業が主産業。中心地区の妻(つま)は古代文化・行政の中心地であった。西都原(さいとばる)古墳群がある。人口3.3万(2010)。

せい‐と【西都】

西の都。特に中国で、西周の都鎬京(こうけい)前漢の都長安をいう。
大宰府(だざいふ)のこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいと【西都】

宮崎県中部の市。一ッ瀬川中流域の農林産物の集散地。西都原さいとばる古墳群がある。

せいと【西都】

西の都。例えば東の洛陽に対して、長安など。
大宰府の別名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西都の関連情報