コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤木 アカギ

2件 の用語解説(赤木の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あか‐ぎ【赤木】

皮をはぎ取ったままの木。→黒木
材が赤い木。梅・紫檀(したん)・蘇芳(すおう)・花梨(かりん)など。
トウダイグサ科の常緑高木。熱帯に多く、高さは20メートル以上になる。葉は3枚の小葉からなる複葉。雌雄異株。冬、緑色の小花をつけ、翌冬、赤褐色実を結ぶ。赤く堅い材は紫檀の代用にする。かたん

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あかぎ【赤木】

トウダイグサ科の常緑高木。沖縄・台湾・東南アジア・オーストラリアなどに分布。高さ20メートルに達する。樹皮は赤褐色。葉は三小葉からなる複葉。花は小さく黄緑色。材は赤褐色を帯び、装飾材・家具材とする。カタン。
皮を削った丸木。 ↔ 黒木
花梨かりん・蘇芳すおう・紫檀したん・赤樫あかがしなど材の赤い木の称。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の赤木の言及

【直川[村]】より

…豊後と日向を結ぶ要路にあたり,現在も日豊本線,国道10号線が通る。中心は直川駅周辺の赤木。米作を中心に花卉栽培,養豚などが行われる。…

※「赤木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

赤木の関連情報