コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越前[町] えちぜん

百科事典マイペディアの解説

越前[町]【えちぜん】

福井県丹生(にゅう)郡,日本海に面する町。全町山地で,狭い海岸段丘に中心の漁業集落があり,イワシ,サバなどを漁獲,エチゼンガニ,ウニを特産。越前岬一帯はスイセンの群生地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えちぜん【越前[町]】

福井県中西部,丹生(にゆう)郡の町。人口6846(1995)。日本海に面し,丹生山地を背後に西部は海岸段丘が続く。低地に乏しく集落は段丘崖下の狭い低地にある。越前岬付近は対馬暖流と寒流が衝突する県内第1の好漁場で,古くから水産業が発達した。エチゼンガニ,ウニの特産物があり,イカ,イワシ,サバなどの水揚げが多い。隆起海岸のため天然の港湾に乏しく,船を陸に揚げてしけから守る澗(ま)という避難場所を必要としたことから第2次世界大戦直後まで封建的な澗主制度が残った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android