コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

踵を接する キビスヲセッスル

デジタル大辞泉の解説

踵(きびす)を接・する

物事が間をおかずに起きる。「―・して事件が続く」

踵(くびす)を接・する

《「戦国策」秦策から》
前後の人のかかとが接するほど、次から次へと人が続く。くびすをつぐ。きびすを接する。
物事が続けざまに起こる。
「珍事、続々として―・せしかば」〈田口日本開化小史

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きびすをせっする【踵を接する】

物事が次々と続いて起こる。

くびすをせっする【踵を接する】

(人々のかかとが接するくらいに)多数の人が引き続いて来る。踵をつぐ。きびすを接する。
物事が引き続いて起こる。きびすを接する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

踵を接するの関連キーワード物事