コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断(ち)切る タチキル

デジタル大辞泉の解説

たち‐き・る【断(ち)切る】

[動ラ五(四)]
(「裁ち切る」「截ち切る」とも書く)刃物などで切りはなす。「布を半分に―・る」
かかわりやつながりを切って、関係をなくす。「腐れ縁を―・る」「未練を―・る」
さえぎり止める。遮断する。「補給路を―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

断(ち)切るの関連キーワード賃金・物価の悪循環腐れ縁

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android