コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金井[町] かない

百科事典マイペディアの解説

金井[町]【かない】

新潟県佐渡郡,佐渡島中央部の旧町。国中(くになか)平野中央部,大佐渡山地東斜面を占める。佐渡の稲作中心地帯。金北(きんぽく)山の登山口で観光開発も活発。順徳上皇黒木御所跡などがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かない【金井[町]】

新潟県佐渡島中央部にある佐渡郡の町。人口7359(1995)。国中平野中央と大佐渡山地南側と山麓の段丘面を占め,大佐渡スカイラインの登り口をなす。島内唯一の海に面していない町で米,柿,畜産物などの農業が盛んである。北陸農政局の出張所,県農事試験場佐渡分場のほか航空自衛隊分屯基地などがある。国道筋に縄文遺跡,国府川筋に弥生末期を中心とする千種(ちぐさ)遺跡がある。泉の里は順徳上皇配所の地で,明治末に整備された黒木御所跡,近くには世阿弥の配所跡とされる正法寺がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

金井[町]の関連キーワード金北山

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android