コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錆/銹/鏽 サビ

デジタル大辞泉の解説

さび【×錆/×銹/×鏽】

《「寂(さび)」と同語源》
空気や湿気などの作用で金属表面に生じる、酸化物や炭酸塩などの皮膜。鉄の赤さび・黒さび、銅の緑青(ろくしょう)など。
わが身にもたらされる悪い結果。「身から出た―」
錆漆(さびうるし)」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

北方謙三の長編ハードボイルド小説。1985年刊行。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


さび

金属の腐食」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone