コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長瀞[町] ながとろ

百科事典マイペディアの解説

長瀞[町]【ながとろ】

埼玉県西部,秩父郡の町。1972年野上町が改称。荒川の上流域にあり,大部分は山地で川沿いにわずかな低地がある。観光の町として商工業が発達している。秩父鉄道が通じ,南部に長瀞(ながとろ)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ながとろ【長瀞[町]】

埼玉県北西部,秩父郡の町。人口8809(1995)。秩父盆地北東端にあり,荒川沿いの河岸段丘に集落が位置する。野上町と称したが,1972年名勝・天然記念物の長瀞にちなんで改称。中心集落の野上は江戸時代,六斎市が開かれ,絹織物タバコ,大豆などの取引が行われた。1911年熊谷から上武鉄道(現,秩父鉄道)が通じ,秩父の玄関口となった。長瀞玉淀県立自然公園の中心的な観光・行楽地で,長瀞を一望できる宝登(ほど)山(497m)にはロープウェーが設けられ,県立自然史博物館,長瀞総合博物館などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

長瀞[町]の関連キーワード新藤兼人[各個指定]芸能部門田中角栄内閣中原佑介堀内恒夫ヨルゲンセンシェンク磯田光一エクリチュール東映(株)