コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間接強制 かんせつきょうせいindirekter Zwang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

間接強制
かんせつきょうせい
indirekter Zwang

民事債務についての強制履行の一種。債務者が債務を履行しない場合,裁判所が一定の期間内に履行しないときは,債務の履行を確保するために相当と認める一定の額の金銭 (制裁金) を支払うよう命じることによって,債務者を心理的に強制し履行させる強制執行の方法 (民事執行法 172) 。債務者の意思の抑圧を伴い,その人格に干渉する性質が強い点で人的執行の名残りをとどめており,執行の例外的方法である。そのため,これを許す場合は限定され,他の執行方法である直接強制代替執行のできない不代替的作為債務 (たとえば財産管理の清算をなすべき義務) についてだけ認められる (民法 414) 。しかも不代替的作為債務であっても,(1) 間接強制をすることが公序良俗に反し,義務者の人格を無視するような場合 (たとえば妻の同居義務) ,(2) 第三者の協力を必要とする場合 (たとえば会社から焼失した株券の再発行を求め,これを質権者に引渡すべき株主の義務) ,(3) 特殊な学識,技術を要する創作的な作為義務 (たとえば著名な画家に会心の絵を描かせること) については許されない。これらの場合には,債権者としては不履行による損害賠償の請求によって満足するほかはない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

間接強制【かんせつきょうせい】

強制執行の一方法。債務者が債務を履行しない場合に,債務者の行為(不作為も含む)が非代替的なときには(例,絵のモデルになる場合),債権者から申し立てて裁判所から,一定期間内に履行しないときは直ちに,債務の履行を確保するために一定額の金銭を債権者に支払う旨を命じ,債務者を心理的に強制して履行を図るが,これを間接強制という(民事執行法172条)。
→関連項目金銭執行

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かんせつきょうせい【間接強制】

作為義務および不作為義務についての強制執行の方法の一つ。作為義務のうち,いわゆる代替性がある義務の場合には,だれがその行為を行っても結果は同一なので,代替執行の方法を使うことができる。これに対して,株式の名義書換えをなすべき会社の義務などは,代替性がないので,債務者である会社自身の義務履行を促すしかない。そのために裁判所が,債務者に違約金の支払を命じて,間接的に履行を強制するのが間接強制である(民事執行法172条1項)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かんせつきょうせい【間接強制】

債務者が債務を履行しない場合に、裁判所が金銭の支払いを命ずるなどして、債務者を心理的に強制して債務を履行させようとすること。人格尊重の理念に合致しないため、債務の性質により許される場合と許されない場合がある。 → 直接強制代替執行

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

間接強制
かんせつきょうせい

債務者に違約金の支払いを命じて、経済的・心理的圧迫を加えて、給付の履行を強制すること。たとえば、ある建物につき暴力団事務所としての使用を禁止し、違反した場合には1日50万円の支払いを命じる場合などがこれにあたる。間接強制は、債権者が債務名義に基づき執行裁判所に間接強制の決定を申し立てると、裁判所は、遅延の期間に応じ、あるいは一定期間の経過後はただちに一定の額の金銭を債権者に支払うよう債務者に命じ、債権者はこれをもとに金銭執行の方法で取り立てる、という形で行われる。従来は、証券に署名すべき義務のような不代替的作為義務や、一定以上の騒音を出さない義務のような反覆的・継続的不作為義務の強制執行の方法として用いられてきた。しかし、2004年(平成16)の民事執行法の改正により、債権者の申立てがあるときは、広く不動産の引渡し等、動産の引渡し等についての、あるいは扶養義務等に係る金銭債権についての強制執行は、間接強制によることとなった。[本間義信]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の間接強制の言及

【強制執行】より

…物の引渡執行では,執行官が強制的に占有を移転させることが可能であるが(168条,169条),作為義務の執行では,債務者の人身の自由という視点から,直接強制は不適当とされる。そこで,代替性のある作為義務については,代替執行の方法がとられるし,非代替義務の場合には,債務者に金銭の支払いを命じることによって間接的に履行を強制するという,間接強制の方法が適している。また,不作為義務の執行については,原則として間接強制の方法がとられる。…

※「間接強制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

間接強制の関連キーワードコンテンプト・オブ・コート作為・不作為請求の執行犯則調査権限不作為債務労役場留置身体検査犯則調査過料

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

間接強制の関連情報