降(漢字)

普及版 字通「降(漢字)」の解説


常用漢字 10画

(旧字)
9画

[字音] コウ(カウ)
[字訓] くだる・ふる

[説文解字]
[甲骨文]
[金文]

[字形] 会意
(ふ)+(こう)。は神の陟降する神梯の象。〔説文〕十四下に「下るなり」とするが、神の降下することをいう。〔書、多士〕「惟(こ)れ格す」とみえる。卜辞に「(とが)を(くだ)さざるか」「は大(かん)()をさざるか」「疾をすこと勿(な)きか」のように、これらはすべて上帝の意思によって下民に降されるものとされた。降雨も同じ。また「丁をさんか」のように、祖霊の降下することを卜する例がある。神聖の命を以て与えられるものをすべて降といい、降命という。春秋期以後、降服の意にも用いる。

[訓義]
1. くだる、天よりくだる、上よりくだる、くだす、神意によってくだる。
2. おちる、ふる、たれる。
3. しりぞける、ひきさげる、へりくだる、地位をさげる。
4. と通じ、大水、洪水。

[古辞書の訓]
〔新字鏡〕 志奈々々尓(しなしなに) 〔名義抄〕 クダス・クダル・オル・シリゾク・シタガフ・コノカタ・タスク・オク・フル・フス・タガフ・ノゾク・オトス/以 コノカタ

[語系]
homは同声。上帝の意によって、天譴として下される大水を水という。洪hongと声が近い。

[熟語]
降意・降雨・降下・降禍・降・降階・降格・降革降監・降鑒降旗・降咎・降・降形・降眷・降婚・降災・降散・降志・降首・降授・降集・降聚・降従・降書・降恕・降昇・降将・降祥・降情・降辱・降神・降心・降人・降綏・降瑞・降生・降聖降雪降仙・降祚・降損・降奪降誕・降著・降衷・降黜・降調・降陟・降典・降投・降登・降等・降榻・降・降年・降拝・降旛・降筆・降表・降附・降符降伏・降服・降福・降物・降兵・降俸・降北・降麻・降民・降免・降踊・降竜・降虜・降臨・降礼・降霊
[下接語]
以降・下降・滑降・勧降・帰降・乞降・屈降・減降・嶽降・左降・詐降・自降・出降・升降・招降・昇降・乗降・心降・神降・親降・瑞降・崇降・霜降降・誕降・陟降・沈降・帝降・逓降・天降・投降・登降・等降・騰降・篤降・巫降・伏降・服降・貶降・揖降・来降・霊降

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android