コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

険悪 ケンアク

デジタル大辞泉の解説

けん‐あく【険悪】

[名・形動]
表情や性質がとげとげしくなること。また、そのさま。「険悪な顔つき」
状況などが悪化して油断ができないこと。また、そのさま。「険悪な空模様」「両国の関係が険悪になる」
[派生]けんあくさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんあく【険悪】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
情勢・雰囲気などが危険をはらんでいること。天候が荒れそうなこと。また、そのさま。 「会議は-な様相を呈し始めた」 「 -な雲行き」
表情などのけわしく恐ろしい・こと(さま)。 「 -な顔つき」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

険悪の関連キーワードインド・パキスタン2国間協定サンディニスタ民族解放戦線印ソ平和友好協力条約アジア・ロカルノ構想外面似菩薩内心如夜叉アル ジャーディン剣幕・見幕・権幕タンジール事件ハーグ密使事件ギニア侵攻事件藤原仲麻呂の乱中印国境問題中印国境紛争マイク ラブ極東委員会マームーンクレーギーマリウス九条頼経スミス法

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

険悪の関連情報