コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブチ

デジタル大辞泉の解説

ぶち【×鞭】

むち」に同じ。
「下女、―もて打たんとす」〈沙石集・七〉

べん【鞭】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ベン(慣) [訓]むち むちうつ
むち。「鞭声教鞭
むちうつ。「鞭撻(べんたつ)先鞭
むち状のもの。「鞭虫鞭毛

むち【×鞭/×笞/策】

馬・牛などを打って進ませるために用いる革ひもや竹の棒。刑罰として人を打つ場合にも用いる。「―を当てる」「―を入れる」
人に物を指し示すための細長い棒。
人を励ましたり叱ったりするための言葉や行為。「の―」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶち【鞭】

むち(鞭) 」に同じ。 「 -を打ち給へどもしりへしりぞきてとどまる/拾遺 哀傷詞

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鞭の関連キーワードメニエール鞭毛虫症ランブル鞭毛虫症シュードモナス属腸トリコモナス症トリパノゾーマラフィド藻植物トリコモナス属トリコモナスジアルジア症死者に鞭打つ有色鞭毛虫類無色鞭毛虫類渦鞭毛藻類狂飆・狂飈双鞭毛虫類双鞭毛藻類黄褐色植物カイニン酸鞭毛運動鞭毛藻類

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鞭の関連情報