コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音羽[町] おとわ

百科事典マイペディアの解説

音羽[町]【おとわ】

愛知県南部,宝飯(ほい)郡の旧町。中心市街の赤坂は東海道の宿駅として栄えた。名鉄名古屋本線,東名高速道路が通じる。稲作,畜産,施設園芸などを行い,ミョウガ,ウイキョウ,シイタケも産する。
→関連項目赤坂

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おとわ【音羽[町]】

愛知県南東部,宝飯(ほい)郡の町。人口7797(1995)。西は岡崎市蒲郡市,南東は豊川市に接する。中心地赤坂は中世から東海道の宿場町として栄え,1868年(明治1)には三河県庁が設置された。北西から南東へ国道1号線,名鉄本線,東名高速道路が並行して走り,現在も交通の要地である。近年大規模な住宅団地が建設されて,岡崎市などのベッドタウンとして発展している。美濃三河高原南縁の丘陵地で,町域の7割を山林が占め,田畑は少ない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の音羽[町]の言及

【赤坂】より

…宿駅の近くには,持統天皇や源頼朝の宿泊跡と伝えられる宮路山がある。1894年町制,1955年音羽町となった。【渡辺 和敏】。…

※「音羽[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

音羽[町]の関連情報