飯野[町](読み)いいの

世界大百科事典 第2版の解説

いいの【飯野[町]】

福島県北東部,伊達郡の町。人口6942(1995)。阿武隈高地北部の丘陵地帯にあり,西は福島市に接する。小起伏の丘陵が多く,耕地も傾斜地にある。1955年,1町3村が合体して現在の飯野町が誕生したが,人口は1950年をピークに年々減少を続けている。かつては国鉄川俣線が松川駅で東北本線に接続していたが,71年に廃止された。福島市の商圏に含まれ,福島市や川俣町への通勤者も多い。農業は米,養蚕,畜産が行われ,近年は生鮮野菜に力を入れている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android