コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳳来[町] ほうらい

百科事典マイペディアの解説

鳳来[町]【ほうらい】

愛知県東部,南設楽(みなみしたら)郡の旧町。豊(とよ)川上流の三輪川,寒狭(かんさ)川流域の山地を占め,林業が盛ん。飯田線が通じる。中央に鳳来寺山がそびえ,湯谷温泉,馬背(うまのせ)岩(天然記念物),阿寺の七滝(名勝・天然記念物)がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうらい【鳳来[町]】

愛知県東端,南設楽(みなみしたら)郡の町。人口1万5142(1995)。美濃三河高原にあり,東は静岡県に接する。町のほぼ中央に鳳来寺山があり,東部を三輪川,西部を寒狭(かんさ)川が南流して,南端の長篠で合流し,豊川となる。河川沿いに集落が分布し,JR飯田線,国道151号,257号線が通じる。町域の8割を山林が占め,林業が盛んで,農業では米作のほか茶や果樹の栽培が行われる。製材など地場産業のほか,1960年代後半から電気機器,輸送機器などの工場が進出した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

鳳来[町]の関連キーワード湯谷[温泉]長篠の戦

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android