コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『伊勢物語』 イセモノガタリ

とっさの日本語便利帳の解説

『伊勢物語』

作者不詳
昔、男初冠して、平城の京春日の里に、しるよしして、狩にいにけり。その里に、いとなまめいたる女はらから住みけり。\(九四七頃)

『伊勢物語』

作者未詳。平安前期に成立。和歌中心に据えた一二五段の挿話からなる。在原業平と思しき主人公の恋愛を中心に置き、親子愛、兄弟愛までをも含んだ、様々な愛と雅の形が描かれる歌物語

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

『伊勢物語』の関連キーワード有栖川宮織仁親王伊勢物語肖聞抄伊勢物語絵巻燕子花図屏風恬子内親王身を知る雨伊勢物語絵業平東下り宇津ノ谷峠名にし負う三条西公条在五が物語蔦の細道勢語臆断仁勢物語八橋模様歌がるた片桐洋一詠歌大概花車尽く

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

『伊勢物語』の関連情報