コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『伊勢物語』 イセモノガタリ

2件 の用語解説(『伊勢物語』の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

『伊勢物語』

作者不詳
昔、男初冠して、平城の京春日の里に、しるよしして、狩にいにけり。その里に、いとなまめいたる女はらから住みけり。\(九四七頃)

『伊勢物語』

作者未詳。平安前期に成立。和歌を中心に据えた一二五段の挿話からなる。在原業平と思しき主人公の恋愛を中心に置き、親子愛、兄弟愛までをも含んだ、様々な愛と雅の形が描かれる歌物語。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
とっさの日本語便利帳について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

『伊勢物語』の関連情報